みちのえきFavo

道の駅の数だけ
ふるさとが増えていく

Concept

「みちのえきFavo」と旅に出よう

 「おかえりー」家族の言葉が、ふるさとに帰ったことを実感させてくれます。そんな風に素の自分でいられて、心地よく過ごせる「おかえり心」があふれた道の駅も、家族のような温かさがあります。ふるさと道の駅には、ガイドブックの表紙を飾るような絶景はなくても、いつもより見える空の面積が大きかったり、方言の響きが心地よかったり…。
  その日の気分によって東へ西へ。道の駅で気ままにブラリとご当地牛のステーキを食べて、食後のデザートはまた別の道の駅へ。そしてお土産はまた別の道の駅でハシゴするもよし、それこそ道の駅の数だけ楽しみ方があります。
  道の駅を好きになるということは、その土地を好きになること。「みちのえきFavo」は第2、第3 のふるさとを探すプチトリップのコンシェルジュとして、新しい旅のかたちを提案します。